風俗で力技は通用しない

普段の生活が影響している

風俗は特別な時間だとは思いますけど、ただ日常生活が影響しているのは事実かなって思いますね。願望とか理想を叶えてくれるのが風俗だと思うので、結局の所同僚に似ている風俗嬢とか、元カノの似ている風俗嬢とか、自分の生活が風俗嬢選びのベースになっている部分はあります(笑)それに、どこか身近な気持ちになれる風俗嬢を相手にした方が、自分の気持ちも盛り上がるんですよね。可愛ければそれだけでも気分は盛り上がるものですけど、知っている女の子に似ている風俗嬢だと、可愛いとか美人とか以上に自分の気持ちにいろいろなものをもたらしてくれるんです。それもあって、風俗では自分の環境も大きく左右するのかなって思うようになりました。そもそも、誰を美人と思うのかも自分次第じゃないですか。だから風俗って、自分の価値観がダイレクトに表れるものなのかなとも思いますね。それもまた、風俗を楽しむ上での大きなトピックなんじゃないかなって。

なぜかといえば風俗にかかっている

日常生活の自分の気持ちというのは、極論かもですけど風俗にかかっている部分もあるんじゃないかなって思っているんですよね。どれだけ風俗で満足出来るのかによって、次回風俗に行くまでの自分の気持ちが全然違うような気がするんですよ(笑)満足感に包まれたら、次回風俗に行く時まで楽しい気持ちで過ごせますし、逆にそうでもないかなって思ってしまったら、そこはやっぱりちょっとした悔いが残る部分もあるんですよね。それもあるので、風俗では悔いのないように、そしてしっかりと楽しむっていう決意をもって臨むようにしています(笑)大げさじゃなく、どんな性生活を送るのかによって、自分の常日頃の満足度は全然違うものになると思うんですよね。満足感のある時間を過ごすためには、自分がどんな女の子と、どんなプレイを望んでいるのかなど自分自身にいろいろなことを問いかけるべきだなと。まぁ文章にすると大げさですけど、真剣に女の子を選んでいるってことです(笑)