風俗で力技は通用しない

どういった訳かピンサロに…

それまで、いろんな風俗を楽しんでいましたけど、ピンサロだけは回避していたんです。ピンサロが嫌いというか、攻めてシャワーくらいは浴びたいって思っていたんですよ。それに、個室でゆっくりと楽しみたいじゃないですか。女の子と二人きりになっていろんなことを楽しむ。それもまた、風俗の醍醐味だと思っていたので、個室でもなく、ましてやシャワーもないってことでピンサロにはそこまでそそられなかったんですよね。でもこの前、興味本位でピンサロに行ってきたんです。とりあえず、一度くらい試してみるべきかなって思ったんですよ。実際にピンサロを楽しんでみて、それまで自分が否定していた部分は、むしろピンサロの刺激的な部分でもあったんですよね。他人の絡みが見える。これって何気にかなり刺激的なことなんじゃないかなって。それに、シャワーがない分自分の意欲がリセットされず、興奮がそのまま続くってことも分かったので、案外良いなってことに気付きました。

満足を求めた結果なんです

風俗で遊ぶなら、満足を求めるのは当たり前だと思うんですけど、人それぞれ好みも違えば気持ちも違いますしね。だからこそ、ホームページとかポータルサイトとか、いろいろなものを駆使して遊びたいって思うじゃないですか。でも、自分自身快感や満足を求めたら、何だかんだで風俗の中では性感マッサージが一番なのかなって思うようになってきたんですよね。性感マッサージは男のために快感を追求するものじゃないですか。それが何より楽しいのもありますし、さらに言えば性感マッサージは対男へのテクニックという点では他の風俗よりも頭一つくらい抜けているんじゃないかなって思うんですよね。だから性感マッサージが一番多いですね。もちろん他の風俗も嫌いじゃないんですけど、ただ風俗って自分はそこまで何度も何度も利用するものではないので、利用する時には失敗したくないって気持ちがあるんですよ。だからこそ、失敗しない性感マッサージを選ぶんです。