風俗で力技は通用しない

他ならない、自分のためだからこその調査

風俗で遊ぶ際に、ホームページを見たりしていろいろと調べるのは他ならない自分自身のためでもあるので、しっかりと調べておくべきかなって思いますけどね。調べるだけなら無料じゃないですか(笑)遊んで試すとなるとお金がかかりますけど、風俗店のホームページをチェックするくらいであれば無料でいいんです。それなら調べるべきでしょう。むしろ風俗嬢って世の中にたくさんいるじゃないですか。自分が遊べる範囲の中だけでもかなりの人数がいるんです。その中から自分好みの女の子を探すのは、ある程度絞るって意味でも大切なことですよ。むしろそうでもしないと、自分が誰と遊ぶべきなのかという答えそのものが見えてこないんじゃないかなって思うんですよね。誰でも良いって思っても、適当に選んだだけだと「他に良い子がいたかも」と思ってしまうのが男心だと思うので、後からそういった気持ちにならないよう、調べておくべきなんじゃないかなって思いますよ。

やはりピンサロは情念ですね

情念というか、ピンサロには他の風俗には感じない何かを感じましたね。古き良き雰囲気というか、たまたま自分が立ち寄ったピンサロがそうだったってだけの話かもしれないんですけど、他の風俗にはない雰囲気がありました。そのピンサロはシートみたいな感じだったんです。だから椅子じゃなくて横になれるところだったんですけど、これがみそだったんです。シートなので高さがないんです。だから、シートに案内されるまでの段階で他の人のプレイ振りが筒抜けでした。さすがにシートに横になっていると見えないんですけど、膝立ちくらいになるとちらっと見えちゃうんですよね。だからピンサロ嬢がやってきて、ズボンを脱いだ時とかも見えちゃいました。同じ空間で、同じ目的を持った男たちが抜いてもらっている…。そのシチュエーションに、男の情念というか、強い意志のようなものを感じました。これがピンサロの世界なのかと。とにかくこんなに刺激的だとは思いませんでしたよ。